パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉

e0245053_530170.jpg

シリーズ史上一番、つまらなかった。


シリーズのテイストは残してはいる。コミカルなアクションとか…


しかし、各々のキャラの目的がよくわからん。


・ジャックは最初と最後で言ってる事ちがくね?
「永遠の命手に入れる」から「自分の最期は知りたくない」
?でも3では、永遠の命を手に入れようとしてた節があったよね?



・アンジェリカは、どうしてあそこまで父親思いなんだろ?
黒髭が父親だと最近知ったような雰囲気だったけど、
会ったばかりの残酷な海賊に、愛情感じるかね?

何か父親を慕うエピソードがあると良かった(幼い時の記憶とか、母の言葉とか)



・ジャックのアンジェリカに対する気持ちが分からん。
身代わりに滝に落ちたり、無人島に置き去りにしたり。
罪の意識?ジャックって罪悪感で、動く男だっけ?



・黒髭の剣は、観客が勝手に想像しろって事?
あれ持ってるなら、乗組員いらねーじゃん。船上なら無敵だし。

剣にまつわるエピソードも欲しいね。せめても名前くらいは紹介したい。



・船を瓶に閉じ込める理屈が語られてない。
ストーリー上些細な事かもだけど、ここまで来ると、黒髭もはや魔術師じゃん。

ブラックパールはストーリー上、ジャックの真の目的だったのにね。適当に描かれてる。



・スペイン人は、永遠の命嫌いみたいだけど、理由は?
「永遠の命は誰もが欲しい」ていう人間の欲望がありきの、物語なのに、
第三勢力のスペイン軍が、泉の破壊が目的とは…
アイディアは面白いけど、理由が「永遠の命は信仰に求めろ」か…

正しいけど、つまんない。
信仰心の裏に欲があったら良かった。やっぱり欲が絡むから、物語は面白い。

それに、1つの宗教を作品の中で、肯定するのは好きじゃない(日本人だからかな?)



・人魚はなぜ杯を拾ってくれたの?そこは恋人に使うんじゃないの?
・忘れてるけど、冒頭のジジイは不死身なの?

・あの豚はなんだったの??



多分まだまだ、疑問はあると思うけど、ここまでにします。




「映画の面白い所は、どんな駄作でも面白いと言う人がいる事だ」

引用っぽく書きましたが、私の言葉ですけどね。

長くなってますが、面白かった点も書いときます(忘れないように)

・三つ巴のアクション
杯と涙と剣を取り合う3人でのアクションシーン

・人魚が全員美人なのが良かった(そこから想像が膨らむ)

・義足に隠した酒(重いだろ!)
[PR]
by p-3h | 2012-07-29 05:30 | 映画・舞台 | Comments(0)


<< チェリオ!!! 彼とわたしの漂流日記 >>