夜桜四重奏

e0245053_5115062.jpg

作:ヤスダスズヒト
月刊少年シリウス(講談社)

アニメ化もされたマンガです。


イラストレーターとしても活躍する作者さんなので、女の子が綺麗です。


反比例して老人・中年は、髭の生えた青年です(青年の絵+髭みたいな!)

何故か中年以降の男性キャラは、顔の骨格がエライ事になってます。



以下も批判しかしないので、もしファンの方がいらしたら読まないで下さい。




内容が、青春日常系たまに神霊バトル。


しかし、七郷やら妖怪がリアル現代に馴染んでいるようで、リアリティがたりてない。

七郷の天辺すら、どうなってるか誰も調べす、
御神木と言うわりに、好き勝手に登れるし
かなりの高層にも関わらず七郷頂上付近は、いっさい風吹かず
登るには、どうやって固定してんだか、何故か風に揺れない縄梯子一本のみ(複数同時登頂可!)



たまにのバトルも…
キャラたちが一生懸命作戦立てて戦ってるけど、
なんか抜けてる。



各キャラ主観の日常編が人気の理由なんじゃないかと推察します。

バトルに参加する子も、しない子も兎に角、女の子が沢山登場するんですが、

それがイマイチ好きになれないです。というかキモい。


サービスショット満載で、やたらにパンチラ、乳揉み、百合絵、男に尽くす都合のいい女ばっかり。

反して男キャラは奥手、草食系ばかり。もちろん主人公はハーレム。
コミックスのオマケページですら乳を揉む始末。
(思い出したらイライラしてきたんで、もっと書きます)

(アオが寝ている八重から取った靴下を履く…
履くか!?人が履いてた靴下履くか!?上着なら未だしも、肌着類はないって!)

(靴下を脱がされた事に気がついて、ショックで気絶する八重そしてパンチラ
靴下脱がされて、気絶って意味わかんね。
そしてパンチラ意味わかんね。
みんな縞パン意味わかんね。)




重ための話もあるんだけど、無駄なエロさでシリアスになりきれない。

それでいて、主人公たちの目的が世界を救うってんだから
どこが日常なんだ。



まぁ明るく楽しくエロティックに世界を救うんでしょう。


散々書きましたが、服は上手いんですよね。
服のシワやら影やら、見やすくて良いです。
[PR]
by p-3h | 2012-08-18 05:11 | マンガ・小説 | Comments(0)


<< Say peace! 人喰猪、公民館を襲撃す >>