レオナルド・ダ・ヴィンチ展~天才の肖像~

e0245053_1827546.jpg

ダ・ヴィンチ展いきました。


正直、手記などのメモは、何を描いてんだかさっぱり。
ただ年代を経る毎に、メモの文字が小さくなっていく事が気になりました。
何故そうしたのか分かりませんが、意図的にだと思われます。



ダ・ヴィンチの油彩画は<音楽家の肖像>1つでしたが、
その存在感たるや、他を圧倒していました。


彫刻がそこにあるかのような立体感。正面から見なくても、立体的に見えてしまう。


あれが見られただけで眼福です。
[PR]
by p-3h | 2013-06-23 18:27 | 独り言 | Comments(1)
Commented by desire_san at 2013-06-29 09:12
こんにちは。
私もダ・ヴィンチ展に行きましたので楽しくブログを拝見しました。
レオナルド・ダ・ヴィンチ展—天才の肖像の展示会は、万能の天才・レオナルド・ダ・ヴィンチを詳しく知るという意味では、非常に勉強になる内容だったと思いました。

この美術展の感想というよりも、美術展を見て感じたことを自分なりに書いてみました。
ご興味がありましたら読んでみてください。
私の個人的意見も交じっていますので、別の見解、ご意見などコメントなどをいただける私も勉強になりますので、大変感謝致します。


<< ね、眠い。。。 NYのアメ >>