華麗なるジャポニスム展

華麗なるジャポニスム展
世田谷美術館

開催期間ギリギリだったせいか、連休の日曜だったせいか、 人が多くて参りました。

臭い。
人が沢山集まると、加齢臭やら香水やら、色んな臭いが鑑賞を阻害します。
一部作品に、自分の影がかかる所があるし、ちょっと大変でした。

「ラ・ジャポーネ」があんなに大きいとは知りませんでした。
モデルは奥さんらしいですが、モデルそっちのけで、着物の刺繍がすごく良かったです。

前にモネ展で見た、(モネが依頼されて描いた)肖像画より、やっぱり気合いが入ってますな!



ジャポニスムと言われる作品群がメインでしたが、それに影響を与えた、浮世絵や工芸品をもっと知りたいと思いました。
[PR]
by p-3h | 2014-09-22 01:24 | 独り言 | Comments(0)


<< エリジウム 最近、驚いた事 >>