タグ:美術館 ( 11 ) タグの人気記事

マスク展

マスク展 東京都庭園美術館


e0245053_20261504.jpg

面白かったです。
アフリカ系の面は馴染みもなく刺激的ですな。

庭園美術館は初めて行きましたが、迷います館内で。
順路も、分かりにくいし。庭園自体は大した事ないし。



[PR]
by p-3h | 2015-06-19 20:14 | 独り言 | Comments(0)

ダブル・インパクト 明治ニッポンの美

久々に美術展行ってきました
ダブル・インパクト 明治ニッポンの美

日本画家の名前をあまりしらないのですが、今回のヒットは川鍋暁斎と小林永濯。
暁斎の「地獄太夫」にはロックな魂を感じ、永濯の「菅原道真天拝山祈祷の図」では痺れました。
他にも、狩野芳崖のコミカルな「竜虎」やレントゲンすらカッコいい「竜自在」、ユーモアたっぷりの「野菜涅槃図蒔絵盆」など、いい出会いがありました。

やはりホンモノには、パワーがありますな。
濃淡の美しさ、最後には朦朧体なんてのも出てきました。
そういった日本の絵画の発展に、積極的に西洋人も関わっていたとは驚きでした。

去年の華麗なるジャポニスム展と、併せて思い返すと…なんでしょうな。勉強になりますかな?
e0245053_19220723.jpg


[PR]
by p-3h | 2015-04-15 19:07 | 独り言 | Comments(0)

宮崎進展 立ちのぼる命

宮崎進展 立ちのぼる命
神奈川県立近代美術館 葉山


逗子はいい所でしたが、遠いな。

この作家の作品は、宮崎進の半生とタイトルをセットで鑑賞するものでした。


同じ様な体験をした人や、沈んだ気分の時に観るといいかも。


アートって奥が深いというか、懐が深いというか。
[PR]
by p-3h | 2014-05-13 13:53 | 独り言 | Comments(0)

ホキ美術館

ホキ美術館
写実画を所蔵している美術館。

建物自体は素敵なんですが、展示の照明が気に入らない(向かい側の絵が映り込んでるじゃねーか)
「自然光の中でみる」とか言ってるけど、日光に当てていいのかな?


今の時代にとって、写実画の意義って何だろう。
例によってお土産コーナーに、ポストカードがあったけど、縮小して遠目に見たら、写真と区別つかない。

これって最早、矛盾してるというか、存在を否定してる行為なんじゃないかと思う。


写実画について、つらつらと考えると、絵画ってなんだ?とか描くって?とか根本に向かっていく。


それはそれで、哲学なんだけど私としては、作家の技術と自己満足に思えたので、もっとエンターテイメントをやってほしい。
トリックアートとか、彼らがやったら凄いのが出来そう。
[PR]
by p-3h | 2014-05-12 23:29 | 独り言 | Comments(0)

モネ

e0245053_135680.jpg

モネが描くの空の、朱色というかピンクというか、赤みがかった空の色が好きです。


今回のヒットは、[セーヌ河の日没 冬][しゃくやくの花園]です。
[セーヌ河~]は蛍光色のような幻想的な夕日が素晴らしく、[しゃくやく~]はそれまでにない力強さを感じました。


また、今回初めて知った作家で、ギュスターウ゛・グルーペの自然の厳しさや強さを切り取った作品が、すごく良かったです。

他の印象派は、日常の風景を優しく(悪く言えばあっさり)扱っていたので対称的でした。


ゴッホの作品がシニャックやコニーなどと並んでいると、一人だけ浮いていて笑えました。
[PR]
by p-3h | 2014-01-28 01:03 | 独り言 | Comments(0)

ドラえもんミュージアム行きまして

e0245053_214335.jpg

コロ助作ります。
[PR]
by p-3h | 2014-01-09 02:14 | 独り言 | Comments(0)

印象派を越えて 点描の画家たち

国立新美術館の企画展示[印象派を越えて 点描の画家たち]
を観てきました。


ゴッホの[種まく人]がメインビジュアルに使われていましたが、実物は、画像やコピーで見るより、優しい青でした。
単に色褪せ?


今回のお気に入りは、クロード・モネの[サン=ジェルマンの森の中で]
すごく感情的で見ていて楽しくなります。
[PR]
by p-3h | 2013-11-26 17:48 | 独り言 | Comments(0)

ジブリ美術館

美術館って名前ですが、博物館でした。

アニメーションの歴史、技術、原理などが学べます。


正直、小さいし物足りなさを感じました。もっと背景画とか、見応えのある一枚絵を見たかった。
[PR]
by p-3h | 2013-11-22 12:13 | 独り言 | Comments(0)

美術館

先日ダ・ヴィンチ展に行ったんですが、このブログで以前紹介したムツ子さんと行きました。


別にそれはいいんですけど、デートに美術館は向いてないなと。


前にも美術館デートした事があったんですが、見るペースが違って「結局一人で見てるやん」って感じでした。
それはまぁ一緒に行った人が、協調性がなかったのか、待ってて
くれないんですよね。


1つ1つじっくり見たい派なので、相手を気にせず集中できる一人の方がいいです。
[PR]
by p-3h | 2013-06-29 07:12 | 独り言 | Comments(0)

レオナルド・ダ・ヴィンチ展~天才の肖像~

e0245053_1827546.jpg

ダ・ヴィンチ展いきました。


正直、手記などのメモは、何を描いてんだかさっぱり。
ただ年代を経る毎に、メモの文字が小さくなっていく事が気になりました。
何故そうしたのか分かりませんが、意図的にだと思われます。



ダ・ヴィンチの油彩画は<音楽家の肖像>1つでしたが、
その存在感たるや、他を圧倒していました。


彫刻がそこにあるかのような立体感。正面から見なくても、立体的に見えてしまう。


あれが見られただけで眼福です。
[PR]
by p-3h | 2013-06-23 18:27 | 独り言 | Comments(1)