鬼物語

電車内で、鬼物語を読もうと思ったら、なんと隣のサラリーマンも鬼物語読んでるじゃないか!


気まず!並んで同じ本読んでるとか気まず!
とか思ったけど、まぁ読みました。

30~40代にも読者がいるんだ。


鬼物語。
なんというかタイトルと中身が…
傾物語と替えた方が適当なんじゃないか、とか。
八九寺の復讐なのか、とか。
この分じゃ次回作の恋物語で伏線消化しきるのか不安だ、とか。

そんな感じでした。いや面白いんだけどね。斧乃木ちゃんは好きにはなれなかったけど。


てか解説役のあのキャラ。雰気が「めだかボックス」の安心院さんに似てる…

ちゃんと全部説明がついて終るんだろうか。
この不安と期待は12月までお預けです。
[PR]
by p-3h | 2011-09-30 23:29 | マンガ・小説


<< 残暑に怪談 待ってました鬼物語 >>